次回の電話相談は、2017年3月4日(土) 12:30〜15:00です。
coLLabo LINEの特徴
たくさんある電話相談の中で、セクシュアルマイノリティに向けた電話相談は限られています。
その中で、コラボラインは、レズビアンの相談員による、レズビアンとセクシュアルマイノリティ女性のための唯一の電話相談です。
【対象】
レズビアン、セクシュアルマイノリティの女性、ジェンダー・セクシュアリティに悩みを抱える多様な女性、その家族や関係するひと
【相談内容】
同性が好きなことで悩みがある、性別に違和感がある、レズビアン・セクシュアルマイノリティとしてどう生きていくか、 カミングアウトに関する相談、社会生活での困難さ(職場、学校など)、友人・家族関係の悩み、性やからだの悩み、パートナーとの悩み、レズビアンかもしれないひと(子)にどう接したらいいか
【電話相談のプライバシーについて】
  • 相談は匿名でできます
  • 相談内容は、決して外部に出ることはありません
  • 個人情報はお話しいただく必要はありません
  • 相談で得られた個人情報は、相談活動の目的においてのみ活用され、それ以外の目的では使用されません
【相談員】
coLLabo LINEは、安心感をもってお話しいただけるよう、coLLaboの基礎研修を受けた相談員がお受けしています。
【日時】
毎月第1土曜日 12:30〜15:00
【電話番号】
03-6322-5145(代表電話)

※最新情報は、coLLabo Blogをご覧ください →コチラ

相談例
〔当事者から〕
  • 女性が好きなんですが、これっておかしいですか?
  • 同じセクシュアリティの人に会ってみたいんですが、どうすればいいでしょうか?
  • 好きなひとができたけど、相手が異性愛者です
  • 生命保険を彼女に遺したい
  • 彼女とのふたり暮らしについて
  • 自分のセクシュアリティを誰にも相談できません(言えません)
〔家族から〕
  • 娘がレズビアンになったのは、育て方が悪かったのでしょうか
  • 娘からカミングアウトをされた。どうしていいかよくわからない
〔先生から〕
  • 生徒で制服を着たがらない子がいるが、どう接したらいいか
相談担当より一言
相談員A
coLLabo LINEは、セクシュアリティの悩みや葛藤を経験してきたレズビアン、セクシュアルマイノリティのスタッフが相談を担当しています。
同じ悩みを経験してきたからこと、伝えられること、サポートできることがあると思っています。
ピアとして、力になりたい。最初の一歩、大事な一歩、お手伝いできたらと思っています。

お気軽にどうぞ♪
相談員B
私もかつて相談をする側だった時期があります。
改まって「相談」というと、セクシュアリティのことなど他人に話したことがなかったので、何をどう話したらいいか分かりませんでした。
でも、「自分の生き方は、自分で決められる」って励まされて、「ああ、これでいいんだ」って、自分を認めてあげる大きな一歩を踏み出せたんだと思います。

うまく話せなくても、どう話したらいいか分からなくても、いいんです。
独りでいないで、一度話してみませんか?
ご一緒に考えましょう。
coLLaboについて
coLLaboの本体ページ
電話相談以外の活動内容についても記載しています。
coLLaboブログ
最新情報はブログに記載しています。

Copyright (c) 2010 Rainbow community coLLabo All Rights Reserved.